コンテンツ詳細

pi-test

ライターinfoHIP BEAUTY 総合監修

hip-beauty編集部

はあ・・・・こんなところにも毛が。

お尻の毛の悩みってつきませんよね!

そこで今回はお尻のあの部分の毛について見ていきたいと思います!

処理方法ややってはNGなこと、オススメの脱毛サロンまで大公開していきます。

これを読めばお尻の毛のケアを失敗しなくて済みますよ!

ぜひ参考にしてくださいね。

お尻の周りの毛とは!?

お尻の周り
お尻の肛門の周りに毛が生えている・・・・・!!!!!

結構気にしている女性はたくさんいます。

彼氏に見られたらどうしよう・・・

脱げない。なんてことも。

ちなみにお尻の肛門の周りのことをOラインと呼びます。

よくVIOって耳にしませんか?

そのOの部分になります。

これからこのOラインの毛の処理方法を一緒に見ていきましょう!

自信をもって脱げる体になりましょう!

お尻の肛門周り、すなわちOラインの毛は自分で処理できる?

実はお尻のOラインの処理って大変なんです。

お尻のOライン脱毛でNGなことを2つ!

毛を抜く
では自己処理をする上でNGなことを2つ書いていきます。

毛抜きでお尻の毛を抜く

毛抜き

まず毛抜きを使うことですが、肛門の周りは、皮膚よりも粘膜に近い状態なんです。

そのため毛抜きで抜くとダメージが半端じゃありません。

ダメージがつくと、毛細血管に傷がつき、変色していってしまう可能性が大。

さらに変色だけではなく、肌が固くなったり、痔になることもあるんですよ!

毛抜きで抜くということは埋没毛にもなります。

毛抜きを使うことは絶対にやめましょう。

お尻の毛の剃り方に注意

剃り方
次は力を入れてそるということです。

毛がよく剃れず、力を入れてそっているかたいませんか?

これも絶対にNGです。

上でも書きましたが、肛門の周りは粘膜に近いので、この粘膜を気づ付ける原因になります。

さらにカミソリで肛門を気づつけてしまうと痔の原因となります。

以上がしてはいけない2つのことです。

もししてしまっている人がいたら今すぐやめてくださいね!

なにもいいことはありませんよ。

Oラインの脱毛処理はエステサロンで!

脱毛処理
Oラインの処理はぜひエステサロンですることをおすすめします。
金額はかかりますが安全で確実にきれいにすることができます。

これからも毎日ずっと処理し続ける手間を考えたら・・・サロンで脱毛してしまったほうがとっても楽です!

最近では料金もとってもお得に通えるんですよ。

それだけ脱毛している人がたくさんいるんですよ。

サロンは女性スタッフしかいないので、恥ずかしい場所でも安心して脱毛することができます。

次の項目でオススメのサロンを紹介していきますよ!

Oラインの脱毛はサロンで!おすすめのサロンを4つ紹介!

Oラインの脱毛はぜひサロンで!と書いていきましたが、実際どのサロンがおすすめか見ていきましょう!
ここでは4つのサロンを紹介していきますよ。

ミュゼプラチナム

ミュゼプラチナム

【価格】
ミュゼはじめてコース 780円
両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース+気になる部分を1箇所選べます。

ハイジニーナ7美容脱毛 4回 24,000円
VIOラインをまとめて脱毛できるコースになっています。

全国に180店舗以上サロンがあるミュゼプラチナムです。
テレビでも雑誌でも有名な脱毛サロンになっています。
なんといっても価格が安いのがとっても魅力的!

ミュゼ初めてコースに限っては、回数が無制限なんです。
カウンセリングも無料なのがうれしいポイントです!
自分の住んでいる近くのミュゼを探してみてくださいね!

ミュゼ公式サイト

脱毛ラボ

脱毛ラボ
出典 : http://datsumo-labo.jp/cp/
【価格】
全身脱毛 月額3,980円

脱毛ラボは近年人気をあげてきているサロンになります。

全身脱毛が月額3,980円でできるのはとっても魅力的じゃないですか?

さらに脱毛の時間も1回60分~90分ととっても早いんです!

通常毛が目立たなくなるまでに3年は通うといわれているところ、脱毛ラボは半年~1年でOKなんですよ。

さらに脱毛もいたくない!

これってすごい魅力的ですよね!
社員が多いいので予約が取りやすく、夜も22時までやっているので、仕事帰りに脱毛をすることができます。
本当にいたれりつくせりのサロンになっています。

キレイモ

キレイモ
【価格】
全身脱毛 9,500円

芸能人も多く通っている脱毛サロンになります。

脱毛ラボと同様に、通いやすい金額で全身脱毛をしてくれます。

このキレイモは脱毛ヵ所とにかく多くせんたくできます。

顔だけで7箇所も脱毛できてしまうんですよ!

さらにキレイモは「スリムアップ脱毛」となっていて、体を引き締めながら脱毛をしてくれるんです!

これはうれしいですよね。

ダイエット効果もプラスされてこのお値段なら納得ですよ。
さらに脱毛もいたくないと評判になっています。

今なら、スリムアップ脱毛が初月は無料になっちゃいますよ。

キレイモ公式サイト

ディオーネ

ディオーネ
出典 : http://campaign.datsumousalon-dione.jp/ws/vio02/index.html?ad=ws
【価格】
ハイジニーナコース 6回 72,000円

ディオーネはVIOの脱毛に特化しているサロンになっていて、全国で展開しています。

正直にいうと、VIOの脱毛ってかなりの痛みが伴います。

私の友人がしているんですが、かなり痛いそうです。
このディオーネなら痛みや皮膚のダメージがゼロで敏感肌のかたでも脱毛ができちゃうんです!
さらに色素沈着もしっかりケアしてくれちゃいます。

お試しコースもあり気軽脱毛を受けることができます。
肌が弱いという方におすすめのサロンになっています。

まとめ

まとめ

いかがでしたか?
今回はお尻の肛門の周りの毛=Oラインの脱毛についてみてきました。

最後にこの記事のまとめを書いておきます。

  1. Oラインは自己処理できるが注意が必要
  2. Oラインにの処理に毛抜きを使うのは現金
  3. Oラインの脱毛はサロンで施術を受けるのがおすすめ

以上3つが今回の記事のまとめとなります。

自分で処理する場合には注意が必要です!

ぜひサロンで脱毛することをおすすめします。

あなたもこれでOラインが美人になりますよ♡

関連記事

ページ上部へ戻る