コンテンツ詳細

pi-test

ライターinfoHIP BEAUTY 総合監修

hip-beauty編集部

美尻を手に入れる為には日々のトレーニングは欠かせません。

みなさんはどんな方法を試していますでしょうか?

ヒップアップに効果的な方法として太ももを筋トレするのが良いって噂、聞いたことありませんか?

そこで今回は、お尻のヒップアップに何故、太もも筋トレが効果的なのかと人気の筋トレ方法の情報を詳しく案内していきますので、おしりと太ももの境目がくっきりとし美尻になること間違いなしです!

悩んでいる人もお尻に自信が持てると、ファッションの幅も広がりますよ。

是非参考にし、男性の注目を浴びるほどの美尻をゲットしちゃいましょう♪

筋トレでキレイなお尻を実現しよう!

女性でもできる筋トレ
後ろ姿がキレイかどうかを決めるのはヒップラインと言っても良いほど、お尻は男性がよく目につく部分です。

お尻が垂れているだけでも老化印象を与えてしまいます。

太もも筋トレはそんなタルんだお尻を引き締めヒップアップ効果が期待できます。

少しの時間のエクササイズでキュッと引き締まった美尻にしてくれること間違いなしなので是非試してみましょう♪

太もも筋トレでキレイなお尻になる理由と効果

理由と効果
運動不足で筋肉が衰えてくるとリンパの流れが悪くなり、基礎代謝が落ちると同時に血行も悪くなります。

そうすると、むくみや太もも、身体全体的な太りの原因となります。

太ももを鍛えることで筋肉量が増え、食べてもカロリーを多く消費しやすい身体になり、基礎代謝もあがるので身体も痩せやすくなります。

つまり、太ももを鍛えるメリットは、体の代謝がよくなり、足も引き締まり、お尻や太ももなどのむくみ対策にもなります。

無理な食事制限をするより健康的でおすすめです。

結果として体重を落とし痩せることに繋がるので、ダイエット効果もありキレイな下半身を手に入れる為には欠かせない筋トレになるのです。

また、下半身がとても安定するのでモデルさんのようにビシっとキレイに歩くことも可能になります。

美尻になれる太もも筋トレの種類と効果

筋トレの種類と効果
美尻に見せるには太ももをスリムにして、おしりと太ももの境目がくっきりしていることが大切です。

太もも前側の筋肉(大腿四頭筋)は普段から使う筋肉で、肥大しやすいです。

なので、前側だけを鍛えると太って見えてしまう恐れがありますので、日常生活であまり使わない内側や裏側の筋トレをするとよいのです。

ではそのトレーニングのメニューとやり方の手順をわかりやすく紹介していきます。

また、トレーニングの前にはケガ防止のためストレッチを忘れずに行うように気を付けましょう。

スクワット

スクワット
太もも痩せの定番のスクワットです。スクワットは筋トレすることで余計に大きくなってしまうと思われがちですが、そんなことはないです。

筋肉を刺激することで、引き締まり脂肪が燃えやすい身体になります。

主に、前側と後ろ側を引き締める効果があります。

  1. お尻が入るくらい肩幅より少し狭いくらいに足を開き立ちます
  2. つま先は少し外側に向け、お尻に力を入れます
  3. お腹にも少し力を入れ、凹ませます
  4. 胸を貼り、自分の肩が耳の下に来るようにし、目線は遠くへ
  5. 膝は伸ばしきらずに、少し曲がった状態からはじめます
  6. お尻を後ろに引き、椅子に腰掛けるように、ひざの角度を90度を意識し曲げる
  7. 息は下ろすときに吸い、上がるときに吐くように意識します

これを1日おきに10×3セットすると効果的です。

以下参考動画になります

レッグアダクション

内側、内ももに負荷をかけるエクササイズになります。

下半身を鍛えて太らないカラダつくりに効果的です。

回数は20〜30回を2〜3セット行いましょう。

横に寝転がりながらもできますので、筋肉量の少ない女性でも簡単に行うことができます。

以下参考動画になります

ヒップエクステンション

ヒップエクステンション
主に、ヒップと太ももの裏側、背筋を鍛える効果があります。

  1. 四つんばいになり、腕をついたまま片方の脚を後ろ側できるだけ上へと伸ばしたままキープします。
  2. 元の場所に戻し、膝を床につけずにそのまま繰り返します。
  3. 片足15〜50回無理のない程度に繰り返します。

以下参考動画になります

ショルダーブリッジ

ショルダーブリッジ
主に太ももの裏側をシェイプするエクササイズになります。

  1. 仰向けになり、両膝を立て肩幅に両足を広げます
  2. 膝の真下にかかとがくるようにします
  3. 息を吸い、吐き出しながら骨盤を天井側に上げます
  4. 肩でバランスをとり、膝から肩にかけ滑り台のような形をつくります
  5. 息を吸い吐くタイミングで片足を床から5cmほど持ち上げます
  6. その後、息を吸いながら足をゆっくり下ろします
  7. 反対の足も交互に10回程繰り返します

これを行うことで、太ももの裏側をシェイプし、お尻、腹筋の引き締め効果があります。

また、骨盤底筋群を鍛えることもできます。

以下参考動画

キレイなお尻にする太もも筋トレ!まとめ

お尻
トレーニングを行う上でとても大切なのが、正しい姿勢で行うことです、参考動画を参照し適切に行うことがより早く効果を実感させてくれます。

筋トレは筋肉を破壊し再生する時に効果が実感できてきますので、毎日行うのではなく、1〜2日おきに無理せず行うことが重要です。

なかなか持続して継続するのが難しいですが、美尻をゲットできると思えば続けられるはずです♪

是非参考にし、後ろ姿だけでも男性の注目を浴びれるほどにしちゃいましょう♪

関連記事

ページ上部へ戻る