コンテンツ詳細

shima

美香 島袋

ライターinfoHIP BEAUTY 総合監修

美容部員(ビューティーアドバイザー)
日本エステティック協会認定トータルエステティックアドバイザー
脱毛ディプロマ取得
MAJORディプロマ取得

・略歴
2017年ー沖縄那覇市にてエステサロンを開業

お尻の黒ずみは“色素沈着”や“多角化”が原因!とよく聞くと思いますがこの違いをご存知でしょうか?

お尻の黒ずみは日常生活で気を付けて予防をしているつもりでも、様々なことが要因し気が付いたら黒ずみとして表面化されてしまいます。

そこで今回は、お尻の黒ずみの主な原因とされる“色素沈着”と“多角化”の違いについて詳しく案内していきます。

お尻の黒ずみ「色素沈着」と「多角化」の違い

色素沈着と多角化の違い
お尻の黒ずみの原因でよく聞くことの多い、「色素沈着」と「多角化」

もちろんこれだけが原因で黒ずみが発生するわけではないですが、この二つの違いはなんだろう?と疑問に思っている方も多いはず。

どんな違いがあるのか見ていきましょう。

色素沈着とは?

人間の身体は、皮膚に強い紫外線や刺激を感じると、肌が刺激されてメラニン色素が過剰に分泌され蓄積されていきます。

通常であれば、メラニン色素は古い角質として剥がれ落ちます。これをターンオーバー(肌の生まれ変わり)と呼びます。

しかし、加齢やホルモンバランスの乱れなどからこのターンオーバーが乱れてしまうと、新陳代謝が衰えてメラニンとなった古い角質を剥がすことができなくなってしまい、色素沈着を起こし黒ずみとして目立つようになるのです。

また、皮膚の色素沈着には、「一時性」と「慢性」があります。

一時性の色素沈着は、熱傷、外傷による傷が完治した後に色素が沈着して残る場合のもの。

慢性の色素沈着は、アトピー性、ナイロン・タオル性など慢性的に繰り返して炎症性の色素沈着が消えない状態のものを言います。

シミなどもこの炎症性色素沈着にあてはまります。

多角化(角化症)とは?

良く耳にする機会が多い「多角化」は正式には「角化症」や「過角化 」と言い、肌のターンオーバーが正常に行われなくなり、肌のバリア機能が低下したときに、皮膚の表面である角質が厚くなり硬くなる症状のことを言います。

この症状の特徴は、肌がごわごわと固く、分厚い状態になり、くすんで黒ずんで見えたり、毛穴が塞がり皮脂が詰まり、ニキビができやすくなってしまったりすることがあります。

多角化は、過角化症、角化症、角質増殖症などと呼ばれることもあります。

「色素沈着」と「多角化」でお尻の黒ずみとなる原因

色素沈着と多角化の原因
なぜ、色素沈着と多角化によりお尻の黒ずみは発生するのでしょうか。

この2つは症状に違いはありますが、この2つの症状を作り出す主な原因はほぼ同じです。

  • 乾燥によるもの
  • 刺激によるもの
  • 紫外線によるもの
  • 生活習慣の乱れ

詳しくみていきましょう。

乾燥によるもの

肌が乾燥していると、肌が本来持っているバリア機能が低下してしまいます。

そうなると、人の身体は肌を刺激から守るために角質を厚くするので、多角化が起こります。

また、肌が乾燥しバリア機能が低下している状態のときに肌に刺激を受けると、必要以上にメラニンが分泌されてメラニンの色素沈着を起こしてしまいます。

刺激によるもの

肌への摩擦による刺激は、角質を厚くしてしまい色素沈着を起こしてしまう原因のひとつです。

例えば、洗浄力の強い石鹸やボディタオルなどでお尻をごしごしと洗ってしまうと、摩擦による刺激で必要な皮脂までも取り除き、肌のターンオーバーを崩してしまい多角化と色素沈着を発生させてしまいます。

下着や衣類による摩擦による刺激などもこれらの原因になります。

紫外線によるもの

紫外線は肌のターンオーバーが正常に行われなくする原因の1つ。

紫外線は肌に刺激が加わるので色素沈着と多角化を引き起こします。

さらに紫外線は、活性酵素が増え、肌の老化を引き起こすので注意が必要です。

生活習慣の乱れ

睡眠不足で身体にストレスを感じたり、不規則な食生活で栄養バランスを崩したり生活習慣が乱れるとホルモンバランスを崩し代謝を悪くしてしまいます。

このような状態になると、皮脂の過剰分泌などバランスを崩し、ターンオーバーも乱れ色素沈着や多角化を引き起こします。

お尻の黒ずみ「色素沈着」や「多角化」を治すには

色素沈着や多角化を治す
普段の生活で、「乾燥」「刺激」「紫外線」「食生活の乱れ」これらに注意することでお尻の黒ずみ予防や対策はできます。

しかし、普通に生活する中でこれらを全て対策するのは難しいですよね。

そんなときはしっかりとした対策とケアが同時できるお尻の黒ずみ対策専用クリームを使うのが一番です。

当サイトでは、お尻の黒ずみに効果的に作用する専用クリームや治療方法もいくつか紹介しています。

是非そちらも合わせてチェックしてみて下さい。

お尻の色素沈着と多角化まとめ

お尻
いかがでしたか?

今回は、、お尻の黒ずみの主な原因とされる“色素沈着”と“多角化”の違いについて詳しく紹介してきました。

お尻に黒ずみの原因となる色素沈着も多角化もそれぞれ症状は違いますが、この2つの症状を作り出す原因はほとんど変わらず同じです。

原因を知ることでしっかりと対策し予防もできますので日頃からお尻のケアをし黒ずみのない素敵なお尻を取り戻しましょう。

当サイトで紹介している専用クリームはおすすめできる商品ばかりなのでぜひ日頃のケアに取り入れてみてください。

関連記事

ページ上部へ戻る