コンテンツ詳細

shima

美香 島袋

ライターinfoHIP BEAUTY 総合監修

美容部員(ビューティーアドバイザー)
日本エステティック協会認定トータルエステティックアドバイザー
脱毛ディプロマ取得
MAJORディプロマ取得

・略歴
2017年ー沖縄那覇市にてエステサロンを開業

睡眠不足と肌の状況は深い関係にあるのはご存知かと思いますが、睡眠不足はお尻の黒ずみとも密接な関係にあります。
今回は、睡眠不足がどのような悪影響をもたらし、お尻の黒ずみとなるのかについて紹介していきます。

普段からしっかりとお尻のケアをしているにも関わらず、お尻の黒ずみが解消されない方、ちゃんと睡眠はとっていますか?

是非参考にしてみてください。

黒ずみが睡眠不足で作りだされるメカニズム

睡眠不足
睡眠不足により化粧のノリが悪かったりと、みなさんも1度は経験した事があると思います。

正常な皮膚はターンオーバーを繰り返し、日々新しい細胞へと生れ変わっています。

睡眠中は新陳代謝を高めるために成長ホルモンが一番分泌されます。そのため美容に睡眠はとても大切なのです。

睡眠不足が原因で肌トラブルを起こす症状は黒ずみだけでなく、代謝機能が低下しニキビを作り出したり、肌荒れの原因となります。

また、ターンオーバーが正常に機能しなくなると肌が乾燥し、シワやたるみ、シミ、くすみや黒ずみなどと老化が進む原因を作りだしてしまうのです。

睡眠不足は年齢により差がでる

睡眠
睡眠不足は年齢を重ねた方ほど注意が必要です。

若いうちは1日や2日睡眠不足が続いても体力があるのでそこまで睡眠不足の辛さを感じません。

しかし、年齢が高い人ほどたった1日の睡眠不足で疲れを感じやすかったり、肌に関するトラブルが症状として現れたり化粧のノリが悪くなったりと珍しくありません。

普段から睡眠時間が少ない方は、睡眠時間が多い方に比べて肌の健康状態もあきらかに違います。

睡眠不足が続くと体にストレスを与えてしまいその結果、お尻の黒ずみを引き起こしてしまいます。

つまり、黒ずみを作らない体作りには睡眠不足を解消する必要があるのです。

睡眠はどのくらいとればいいの?

睡眠の時間
睡眠は長い時間とれば良いということでもなく、「睡眠の質」がとても重要です。

浅い眠りのまま長時間寝たとしても肌トラブルを改善するどころか、逆にトラブルを引き起こす可能性もあります。

質の良い睡眠とは体に大切成長ホルモンが多く分泌される時間に睡眠を取っていることです。

一番良いとされる時間帯は、夜の22時から夜中の2時の4時間。

この時間帯はしっかりと寝ているようにしましょう。この時間にしっかりと睡眠を取ることができれば、肌の治癒力も高まり、たったの4時間でも肌の調子は良くなるのです。

睡眠の質を気にし、実行するだけで肌のターンオーバーは活性化され、自然と解消されていきますし、黒ずみを作らないようにすることが可能です。

快眠のために運動も取りいれる

運動
私たちの体に存在する体温は、朝目覚める前から上昇しはじめ、日中は高い状態を維持します。

夕方から体温が下がり始め、夜寝る頃に体温が低い状態になります。

体温が低い状態になると眠りやすくなるのですが、不規則な生活や睡眠不足などが続くと血液循環が悪くなり、夜になっても体温が下がらずに眠りにつけない状態にさせてしまいます。

そこで、寝つきの悪い方は、空いている時間を利用し有酸素運動を行なうようにしましょう。

軽いジョギングで構いません。汗をかくことにより体温は上昇しますが、血流が正常化され夜になると体温をしっかりと下げてくれます。

寝付けない方は、有酸素運動を取り入れてみて下さい。質のよい睡眠、「快眠」ができるようになります。

睡眠不足解消で肌トラブルをなくすまとめ

いかがでしたか?

今回は、睡眠不足がどのような悪影響をもたらすのかについて紹介してきました。

睡眠不足は、黒ずみを作るだけでなくさまざまな肌トラブルの原因となります。

いつまでも若々しく健康的な肌を維持したいのであれば、質の良い睡眠をとるように心がけましょう。


お尻の黒ずみ解消方は、こちらからチェックしてください!

関連記事 : 市販のクリームで汚いお尻の黒ずみとニキビを治せる!?原因と綺麗にする方法!

関連する記事

ページ上部へ戻る