コンテンツ詳細

pi-test

ライターinfoHIP BEAUTY 総合監修

hip-beauty編集部

お尻のニキビ

に悩んでいるみなさん、今日はぜひこの記事で原因と治療法をチェックしていってください。

また、お尻に出来るブツブツした吹き出物は、ニキビでない場合もありますので、今回はそれらの原因と正しい対処法もご紹介いたします。

お尻にできるニキビの種類と原因

ニキビの種類

ニキビとは「尋常性痤瘡」(じんじょうせいざそう)のことをいいます。

平均して13歳~18歳が発症する確立が高く、いわゆる「ニキビ」はこの年齢のころにできるものを指します。

ホルモンなどの影響を受ける面も大きく、青年がもっとも発症しやすいといわれています。

成人以降にできるニキビは「大人ニキビ」と呼ばれ、いわゆる「吹き出物」のこと。

皮膚疾患という病気の1種です。

毛穴に皮脂がつまり、それを好む肌の常在菌「アクネ菌」が増殖することで発症します。

症状が進行したものは「嚢腫」(のうしゅ)と呼ばれます。

その1 白ニキビ

白ニキビとは蓄積された古い角質が毛穴に詰まっている状態を指します。

「閉鎖面皰」(へいさめんほう)とも呼ばれ、比較的軽いニキビです。

皮脂が排出されにくくなり、毛穴が詰まった皮脂で膨張することによりニキビになります。

シャンプーやファンデーション、埃などが毛穴に詰まり発症することもあります。

その2 黒ニキビ

白ニキビが進化したもの。

毛穴に詰まった古い角質が、酸化して黒く変色することから黒っぽく見えるのでこの名がついています。

肌が清潔に保たれていなかったり、死んだ細胞がたまることも理由のひとつです。

黒ニキビの後期になってくるとセルフケアでは難しくなることもあります。

その3 赤ニキビ

黒ニキビがさらに進化したもの。

炎症が起きて赤くなることから赤ニキビと呼ばれます。

このあたりから皮膚科のお世話になる場合が多くなります。

セルフケアも併用する場合、多くのことに気をつけなければ悪化させてしまいます。

 

お尻のニキビの原因とは

お尻ニキビの原因とは?
まずはお尻にできるニキビの原因をしっかり確認しておきましょう。

お尻周辺のニキビの原因は

「肌の角質化」
「アクネ菌の増殖」
の2つです。

お尻ニキビは主に「食生活や睡眠リズムの乱れ」や、「肌への刺激」が一定以上になると出来てしまいます。

これらの原因により、お尻の毛穴に皮脂がつまってしまい、その場所にニキビの原因である「アクネ菌」が繁殖することによってニキビになります。

脂っこい食事をした後などには特に皮脂が出やすくなっているので、いつもと違う食事の後にニキビが出来てしまうのはこれが原因ですね!

お尻は蒸れやすく座るだけでも「刺激」になってしまうので、

すぐに「肌への刺激」が一定以上に達してしまい肌が硬く「角質化」を起こしてしまいます。

角質化した肌は皮脂がつまっているのと同じような状態になり、更にお尻は蒸れやすいので雑菌が繁殖するのに適した環境になってしまいます。

蒸れや肌へのダメージ

お尻は下着が密着しているということもあり、どうしても蒸れてしまう部分ですよね。

通気性が悪くなると、ニキビの原因菌であるアクネ菌が増殖して炎症を伴うニキビができてしまいます。

座っただけで痛いような大き目のお尻ニキビが複数できる場合は、蒸れてしまっていることが原因である可能性が高いので、通気性の高い下着に替えてみたり、汗をかいたなと思うときは汗拭きシートで拭いてあげるといった対策が有効です。

また、蒸れたときにはニキビだけでなくあせもが出来てしまうときもあります。

こちらは通気性のある下着や汗拭きシートなどで対策してください。

また、お尻は衣服と擦れやすい部位ですので、表面の肌は摩擦のダメージを常に受けています

お尻に関わらず肌は刺激を受けるとメラニン色素を分泌します。

そのメラニン色素が皮膚に沈着してしまうと、結果的に肌は黒ずみます。
また、肌は刺激から自らを守るために皮膚を分厚くしようとします。

それによって角質が厚くなり、透明度が低い黒ずんだ肌になってしまいます(過角化)。

関連記事 : 予防が対策に!?お尻の黒ずみを予防する3つのポイント!

厚くなった角質は表面がザラザラしたり、ニキビの原因となるアクネ菌が繁殖しやすくなって、その結果お尻ニキビの原因となってしまいます。

入浴の際にお尻をゴシゴシするような行為も同様に肌へのダメージとなりますので注意が必要です。

ダメ絶対

デスクワークで、血流の悪化

普段はデスクワークが中心で長時間座りっぱなしが多いという方は、お尻や太ももなど下半身の血流が悪くなりがちです。

血流が悪いと肌の新陳代謝も悪くなりますし、それによってターンオーバーと呼ばれる肌の再生サイクルも正常にはたらかなくなってしまいます。

そうなると結果的に古い皮膚(垢)や角質が溜まってしまい、お尻にニキビができたり、ザラザラとした肌になってしまうのです。

生理前などの、ホルモンバランスの悪化やストレス

女性で生理の周期や妊娠を境にお尻のニキビが目立つようになったという人は、ホルモンバランス機能の乱れがその原因となっている可能性が高いです。

低容量ピルを服用しただけでニキビやシミが出来なくなったという例はよくありますが、

それほどニキビと女性ホルモンは密接に関係しています

 

実はストレスも原因になるんですよ!

ストレスは体のあらゆる場所に悪影響を及ぼします。

普段人は細菌が入っても抵抗力があれば感染しません。

抵抗力があればあるほど、ニキビもできにくいんです。

しかし、ストレスなどで抵抗力が下がっているときにはできる傾向にあるんです。

仕事や普段の生活の中でストレスを感じていませんか?

もしかしたらストレスが関係しているかもしれません!

生活習慣

ジャンクフード
生活習慣はお尻のニキビと関係しています。

生活習慣と直結していて、脂っこいものを食べたり、刺激物を食べると原因になるといわれています。

脂っこい食べ物や、刺激物は皮脂の過剰分泌の原因になります。

皮脂が過剰分泌すると、皮脂により毛穴がどんどん詰まりやすくなり、結果的にニキビを発生させてしまうんです!

毎日偏った食事をしている人ほど、お尻のニキビができやすい環境にあるんですよ!

ぜひ、いきなり毎食バランスよくは難しいので、朝や夕飯だけでもバランスのよい食事を心がけてみてくださいね。

あせも・湿疹

小さく赤いブツブツがたくさんできている場合は、あせもや湿疹の可能性もあります。

お尻は蒸れやすくデリケートな部位ですので、こうした炎症が起こることもしばしばあります。

普段使っているボディーソープや石鹸の洗浄力が強すぎたり、それが肌に合っていない場合もこうした炎症が引き起こされてしまいますので、

敏感肌の人は特に肌に優しい製品を選ぶように心がけましょう

また、お風呂の椅子には、自分の垢や皮脂といった汚れがこびりついていることがあります。

そういった汚れが座ったときに身体について湿疹の原因となる場合もあるので、お風呂のイスもお風呂掃除の際にしっかり洗っておくようにしてください

さらに、衣服を洗う際に用いる洗剤や柔軟剤も肌に合わないと炎症の原因になりますので、

粉末洗剤を使用している方は水に溶けやすい液体洗剤に変えてみるなどしても良いでしょう

お尻ニキビではない可能性も!その見分け方

粉瘤

●粉瘤とは

粉瘤
粉瘤(ふんりゅう)はニキビとは全く別の症状で表面からはがれた垢・老廃物が、皮膚の奥(真皮)に入ってしまいできる良性の腫瘍のことをいいます。
見た目がニキビとよくにていて誰にでもできるので、勘違いされます。
粉瘤自体は放置してもなんの心配もない良性の腫瘍なんですよ。
しかし、間違えて芯をだそうとしたり、汗や蒸れで細菌感染をすると痛みを伴い、最悪の場合病気にかかったりします。

●ニキビとの違いは

違い
見た目がニキビと似ている粉瘤ですが、違いははっきりあります。

  1. 毎回同じ場所にできる
  2. しこりの真ん中に黒い点がある

以上2つが見分け方になります。

粉瘤の根本的治療は皮膚科にいかないとできません。

何回も腫れたり、腫れなかったりを繰り返してしまいます。

さらに、ニキビの芯は白くなりますよね?

しかし粉瘤の芯は黒い穴があるということです、

初期の段階なら必ず見ることができるので、あれおかしいなと思ったらチェックしてみてください。

ひどくなり赤く腫れてしまうと見分けにくくなってしまうんですよね。

●治療はどうするの?

治療方法
では粉瘤の治療はどうするのでしょうか?

実は私自身脇の下に粉瘤ができたことあるんですが、放置していたら、パチンコだまより大きい物になってしまい、激しい痛みをともないました。

皮膚科を受診したのですが、切開して芯を出す施術をすすめられました。

30分ほどで終わる簡単な手術なので、痛みくなくあっさり粉瘤は治ってしまい、最後は塗りぐすりやガーゼをもらっておわりです。
早めに気が付けば塗りぐすりのみで終わる場合もあると先生も言っていました。

このように粉瘤の治療は皮膚科でしか行えず、切開や塗りぐすりといったもので根本的に治療していきます。

ニキビを予防する方法とは

特に予防についていくつか挙げておくと

  • 油分や脂分の多い化粧品を避ける
  • 洗いのこしのないよう気をつける
  • 過度の刺激や圧迫をかけないようにする
  • 清潔を保ち、蒸れないよう衣服にも気を使う
  • しっかりと保湿ケアをし、乾燥させないようにする

ベビパウダーでお尻のニキビ予防!使い方

べビーパウダー
原因のひとつに、皮脂の詰まりがあります。

ベビーパウダーは、汗や皮脂を吸収する働きがあるので、皮脂の詰まりによってできる、
お尻ニキビに効果的とされています。

汗をかきやすい方、脂性肌の方には非常に有効的なニキビ予防・対策アイテムと言えます。

ベビーパウダーの使い方は至ってシンプルで、お尻にまんべんなく塗るだけです。

これだけで予防はできますが、

既に出来てしまっているニキビには効果は期待できません。

食事でお尻ニキビ予防

食事で尻ニキビ予防

お尻の付け根に出来やすいニキビ。

食事で有効な栄養素を取り入れることで予防もできます。

有効な栄養素は以下のようになります。

ビタミンA

にんじん、カボチャ、ほうれん草、レバーなど

これらは毛穴の詰まりを解消すると同時に、肌のターンオーバーを促す効果が期待でき、皮膚や粘膜のうるおいを保つ効果があります。

ビタミンB2、B6

ビタミンB2は卵、乳製品、うなぎなど ビタミンB6はまぐろ、かつお、にんにくなど

ビタミンB2は肌の状態を正常に保つ効果が期待でき、

ビタミンB6は新陳代謝をとても良くする効果があり、新しい皮膚の再生に必要とされる成分です。また、皮脂の分泌を制御する役割もあります。

ビタミンC

緑黄色野菜、果実、芋類など
黒ずみなどの原因となる紫外線による日焼けのメラニンの生成を抑えるの効果が期待でき、抗酸化作用があるので美肌を保つのに必要な成分です。

ニキビが出来やすいとされる食べ物

ニキビが、出来やすいとされる食べ物

個人の体質などにより異なるとは思いますが、一般的に出来やすいのでは?

と言われている食べ物があります。

チョコレートやピーナッツ

皮脂の主成分の一つで、TG(トリグリセリド)があります。

このTGの増加を防ぐためにも、動物性脂肪や糖質の過剰摂取は控えた方が良いとされています。

コーヒーや紅茶

カフェインが多く含まれる物は、ビタミンB郡の吸収を妨げます。

新しい皮膚の再生や、皮脂の分泌を制御するビタミンB郡の効果を無くす恐れもありますので、過剰摂取は控えた方が良いです。

お尻のニキビと残った跡の治し方は?

お尻ニキビの原因は?

ここまでお尻のニキビの原因となる要素について見てきましたが、

ここからは赤黒く沈着してしまった痕を改善するスキンケアの方法を見ていきましょう

お尻のニキビケア・ニキビ跡ケアの基本は保湿!

保湿

おでこや鼻などの顔や背中に出来てしまった場合、治療方法として欠かせないのは「保湿」ですが、これはお尻でも同じです。

化粧水などでしっかり保湿をすることで過剰な皮脂の分泌が抑えられ、肌の新陳代謝(ターンオーバー)も促進されるようになるので、ニキビが出来にくくなり、

残ってしまった跡も肌の生まれ変わりと共に徐々に薄くなっていきます

①泡で優しく洗う

泡で洗う
まず芯のできたお尻ニキビはつぶさない・触らないのが基本です。

さらに常に清潔に保つことが、後を残さずきれいに治せる近道になります!

お尻はお風呂に入ったときにきれいにする方が多いと思います。

このときに石鹸は洗顔ネットで泡立てて、泡で肌を洗うようにしましょう。

そうすることで摩擦もかからず、刺激を与えず、清潔にすることができるのです。

また洗った後は洗い残しがないようにしっかりすすぎましょう。

② 摩擦を少なくする

摩擦を少なくする
お尻の摩擦がひどくなると、つぶれて跡が残ることが。

そこで、下着は摩擦が少ないシルクやコットンのものを選びましょう、

シルクやコットンの下着は摩擦をすくなくするだけではなく、通気性もよくしてくれるんですよ!

③下着(ショーツ)は締め付けが強すぎない通気性の良いものを!

化学繊維 下着 ダメ
また、毎日履く下着選びも重要です。

締め付けが強い下着を履けばそれだけ摩擦が大きくなり、肌の過角化が進んでしまいます。

また、ナイロンやポリエステルといった化学繊維は吸湿性が悪く蒸れやすいので、それらの素材が使用されている下着を着用することでも出来やすくなってしまいます。

綿やシルクといった肌に優しく通気性にも優れた素材の下着を着用し、そのサイズも締め付けがきつくないものを選ぶことで改善は十分期待できます。

お尻ニキビの治療は病院や皮膚科へ行くべき?

皮膚科
座るのも痛いような大きくて膿が出来てしまっている(治ってもしこりが残ってしまうタイプ)場合は、一度皮膚科を受診しましょう

病院では患部に塗る外用薬や、場合によっては内服薬を医師から処方してもらうことができるので、それらを上手く利用しながら治療をするのがより早い改善が望めるでしょう。

美容外科でのレーザー治療でお尻のニキビ跡は消える?

美容外科でにきび跡を消す?
赤黒いニキビ跡や、しこりが残ってしまった場合には、皮膚科・美容外科・形成外科・クリニックなどでレーザー治療やピーリングを行うことで改善は可能です。

最近は炭酸ガスレーザーによる治療がポピュラーで、保険適用外ですが5,000円~25,000円程度が相場です(治療する箇所の数によります)。

しかし、現在進行形で炎症が伴う場合にはレーザー措置ができない場合があり、

治ったとしてもその後のケアをきちんとしなければ次々と出来てしまいます

えーーーどうしよう

お尻のニキビを治して出来にくくするためには?

毎日ニキビケア
皮膚科での治療やレーザー治療だけでは根本の原因は解消されません。

「対処法」のところで説明したような日常生活に潜む原因にしっかり対処していかなければなりません。

中でもやはり「保湿」は基本中の基本であり、極めて重要な要素です。

しかし、ワセリンなど保湿力が強すぎる成分を使用してしまうと、ベタベタしてしまって不快な思いをしたり、かえって出来やすくなってしまう場合も……

蒸れやすくデリケートな部位だけに、ケアの為の商品選びも何がいいのか迷ってしまいますよね。

手に入りやすいところで言うと、ニベアの青缶も有効ですが、これらもやはりベタつきが気になるので、「お尻専用の美容クリーム」を使ってみるのはどうでしょうか?

やっぱり、赤ニキビや白ニキビにはこの二つ

『チョコラBBプラス』(医薬品)

チョコラBBプラス

出典:http://www.chocola.com/

肌荒れ、ニキビ、口内炎、肉体疲労時のビタミンB2を補給できる第3類医薬品です。

お近くの薬局やドラッグストアでも購入ができるので、今日からでも対策できます!

ビタミンB群は肌細胞を活性化させる働きがあるため、おしりにできたニキビの治りが早する効果があります。

商品名チョコラBBプラス(医薬品)
価格オープン価格
形状錠剤
効果・効能ニキビ・肌荒れ・口内炎など

『オロナインH軟膏』(医薬品)

オロナインH軟膏 (医薬品)

出典:http://www.cosme.net/

商品名オロナインH軟膏 (医薬品)
価格オープン価格
形状塗り薬
効果・効能ニキビ・発疹・発赤、かゆみ、はれ、乾燥など

にきびだけでなく、吹出物・はたけ・やけど(かるいもの)・ひび・しもやけなどに効果的な大塚製薬の第2類医薬品の塗り薬です。

こちらも、お近くの薬局やドラッグストアでも購入ができます。

殺菌効果も優れているため、おしりニキビに効果的に働きかけ改善させます。

潰したり、時間が経ってただ黒くなってしまった、ものには効果が期待できません。

それは、なぜか!?

ニキビが黒ずみに変わる

ニキビが黒ずみに変わる

毎日お風呂に入っていても、突然痛いニキビや吹き出物ができてしまうのはデスクワークによってお尻の血行が悪くなっている状態だからです。

下着や衣類の摩擦、エアコンによる乾燥、そして長時間座ることで自分の体重で圧迫され血行が悪くなった状態だとアクネ菌が増殖するのに最適な環境を作っていることになります。

特徴は同じ場所に繰り返すことと、お尻のニキビは痕が残りやすいので治っても黒ずみとなって痕が残ります。

関連記事 : 市販のクリームで汚い黒ずみとニキビを治せる!?原因と綺麗にする方法!

お尻の黒ずんだ部分は角質が肥厚化している

角質が肥大化

デスクワークの方は特に、座る部分に日常的に負担がかかっている場所なので、黒ずんでいる部分では角質が分厚くなる角質肥厚(かくしつひこう)が起こっています。

角質が肥厚化した状態が続くと肌が新しく生まれ変わるサイクルが乱れ、肌表面に古い角質がどんどん溜まってしまい、これにより黒ずんでいるだけでなく触ると肌全体がザラザラとしていて吹き出物も出来やすくなっています。

しかし、溜まった角質を無理に落とそうとボディータオルや垢擦りなどでゴシゴシ擦ることで余計に肌を刺激してしまいより一層肌の肥厚化が酷くなってしまうので、ケアする際には専用のクリームやジェルを使い優しく角質を落とすようにしましょう。

オススメのお尻専用美容クリーム一覧

デリケートなお尻のニキビを解消できる商品をここから紹介していきますが、ポイントとなる点は3つ

ポイント

  1. しっかり保湿ができるという点
  2. ニキビの炎症を抑える成分が含まれているという点
  3. 塗ってもベタつかずにサラっとしているという点

以上3つの点を満たしたオススメの商品をご紹介していきます!

お尻ケアコスメNo.1は「ピーチローズ」

値段10,000円5,195
1日あたり約100円
肌触りの感触ベタつかずサラサラしている。肌に浸透する感覚がある
公式HPhttp://www.peach-rose.jp/

ピーチローズはデリケートなお尻をケアするために生まれた商品で、保湿成分であるヒアルロン酸や、肌のターンオーバー能力を改善するプラセンタ、そして抗炎症作用のあるグリチルリチン酸2Kなどの有効成分が配合されています。

ピーチローズは塗ってもベタつかず、サラッとした感覚で肌にしっかり染み込んで馴染むので、効果を実感できるまでの時間が非常に短いです。

多くの人は2,3日で改善の効果を実感しており、肌の黒ずみ(色素沈着)も、1ヶ月程度で美白の効果が現れます。

肌のターンオーバー(生まれ変わり)のサイクルは28日周期ですので、1ヶ月で黒ずみ改善の効果が期待できるというのは、まさしく最短で成果が出るということなので、黒ずみに悩んでいる人にもぜひオススメしたい商品です。

キャンペーン価格を利用すれば1つ5,195円で約1ヶ月半ほど使えますので、

1日辺りにかかる金額は100円ちょっとと考えると非常にお得ですね。

ピーチローズのツイッターでの口コミ

口コミ

口コミは100%信用できるものばかりではありませんが、ピーチローズは使用後60日間以内なら、肌に合わなかった場合は返金してもらえる保証制度もあるので、興味がある人はぜひこの機会に利用してみてください!

ピーチローズ詳細はこちら

朝晩でクリームを使い分ける「フェアリームーン」で赤ちゃんのお尻を実現!

値段9,600円 ⇒ 5,450
1日あたり約200円
肌触りの感触ベタつかないが少し粘り気がある
公式HPhttp://pupustore.com/
こちらは『フェアリームーン』という名前のクリームです!
朝と夜でジェルがわかれており、状況によって使い分ける事が出来ます。
ベタつかないので塗った後に下着を身につけても気にならないのでオススメです!

フェアリームーンもお尻のケア専門に作られている商品で、この美容クリームの特徴は、朝用と夜用の2つのクリームがある点です。

お肌の状態は朝と夜で大きく違うため、美容液で補わなければいけない成分も異なります。

フェアリームーンはその点に着目して、酵母エキスなど天然の保湿成分を配合しており、敏感肌の人でも安心して使えるので注目されています。

また、ビタミンCの170倍以上の抗酸化作用があるフラーレンも配合されているため、ニキビや摩擦のダメージによって傷ついてしまった箇所を、まるで赤ちゃんのようなスベスベの状態に戻すことができます。

その他にも、セラミド、プラセンタ、コエンザイムQ10など、肌の再生能力を高める保湿・美容成分がしっかり配合されているのも嬉しいです。

フェアリームーンの口コミ

口コミ

フェアリームーンはまだ新しい商品ということでツイッターでの口コミはありませんでしたので、口コミのサイトのRankroo(ランクルー)にあったものをご紹介しておきます。

お尻にぶつぶつがあって肌触りが最悪だなって自分でも思っていました。彼氏にも絶対微妙だと思われてるだろうなって・・・。ボディクリームは塗っていましたが、ぶつぶつは消えずに諦めかけていました。

そんなときフェアリームーンの存在を知り、即試してみました。全然べたつかないので朝用を塗った後にすぐに下着を着ても問題ないです。ずっと治らなかったぶつぶつも、根気よく使い続けて2ヶ月が過ぎたころから変化を感じ始めました。

フェアリームーンを塗る時の感触が柔らかくて滑らかになってきて、鏡を見てみるとぶつぶつ感が減っていました。毎日お尻を下から上に持ち上げるように塗っているので、ヒップアップ効果も出ました!!

パッケージも見た目ではわからないのもお気に入りポイントです。コンパクトなのでポーチに入って、旅行先にも持って行きやすいです。これからもお世話になります!!

引用:http://rankroo.jp/rep.php?review_id=6744

子どもの頃は全く気になっていなかったのですが、社会人になってから友人と温泉などに行くことが多くなり、お尻の黒ずみなどが気になるようになりました。私自身、温泉で他の人の黒ずみが気になるので、自分も他の人にどう思われているのかと思うと心配になります。

フェアリームーンはお尻専用の黒ずみケアをしてくれるというので試してみました。

一日一回でいいんじゃないかと思っていたのですがフェアリームーンは朝と夜それぞれクリームが違うので一日二回手入れしなければなりません。

最初はよかったのですが、仕事が忙しくなってくると起床時間が出勤ぎりぎりになってしまったりで朝の手入れがなかなかできないことが多くなっていました。ケアしたりしなかったりという日が続いてしまったため、効果が出ませんでした。

クリームが2種類ということで価格もかなり高いので確実に毎日ケアできる時間が取れる人じゃないとフェアリームーンで効果を出すのは難しいんじゃないかなと思います。定期コースも二回以上購入じゃないと安くならないので初回注文時に注意した方がいいと思います。

出典 : http://rankroo.jp/rep.php?review_id=6952

この方はきちんとケアをできず効果も実感することができなかったようですね。

どんなケアコスメでも、しっかり継続して使用するのが大切だというのがよくわかります。

仕事や学校で毎朝・毎晩のケアは確かに大変かもしれませんが、ケアそのものはクリームを塗るだけの30秒程度で終了するので、みなさんもがんばって毎日継続して使用してみてくださいね。

その他にも脇やデリケートゾーンの黒ずみケア商品として有名なアットベリー、ピューレパール、クレアフォートイノセンスホワイトなどもニキビ・ニキビ跡に効果があると言われているので、気になる人は下記の記事でチェックしてみましょう!

関連記事 : お尻の黒ずみ・ぶつぶつ解消!自宅で簡単にケアするオススメ商品9選

フェアリームーン詳細はこちら

おわりに
まとめ

以上、お尻にできるニキビの特集をお伝えしました。

今回の記事でお尻のケアの参考になる情報は見つけられたでしょうか?

女子の美は一日にしてならず

毎日の適切なケアの継続が大切ですので、今回紹介した原因や対処法を参考にしながら、美容クリームあるいは皮膚科といった専門のケアを用いながらぜひきれいなお尻を手に入れましょう!

皆さんが夏の浜辺でも、夜のベッドタイムでも恥ずかしくなくなるように願っています!

ぜひ、一押しのピーチローズも試してみてください。

関連記事 : ピーチローズの効果と口コミ!特徴と最安値で買う方法を紹介!

お尻の黒ずみに関しては、こちらから

関連記事 : 市販のクリームで汚いお尻の黒ずみとニキビを治せる!?原因と綺麗にする方法!

関連記事

ページ上部へ戻る